So-net無料ブログ作成
検索選択

うまい!うますぎる! [おでかけ]

現場に到着して、早速食べてます

なう [おでかけ]

天気がイマイチだけど、来てみました。

名物メロンパン、ありません[バッド(下向き矢印)]

七夕まつり [おでかけ]

台風が去った後は、朝晩が涼しくて散歩に行きやすくなりました。
うるみも元気よく走り回っています。

昨日は、小川町に行ってきました。
うるみは、はじめてカートに乗って電車で移動です
vcm_s_kf_m160_160x106.jpg

吠えることもなく、約30分程おとなしくしていました。(車内は、クーラーもきいてて快適だったのか寝ちゃってました)

小川町に行った理由は、これです。
vcm_s_kf_m160_106x160.jpg


七夕祭りです。
沢山の七夕飾りが飾ってありました。
vcm_s_kf_m160_106x160.jpg
vcm_s_kf_m160_160x106.jpg


vcm_s_kf_m160_106x160.jpg


でも、会場は天気が良くてあつあったぁー
なので、一緒に行ったZIPねえちゃんが帽子をかぶせてくれました。
vcm_s_kf_m160_160x106.jpg


飾りは、家じゅうに飾ってある所もあって、とても大きなお祭りでした。
vcm_s_kf_m160_160x106.jpg


工務店が出展している七夕飾りは、木くずで作ってありました。
vcm_s_kf_m160_106x160.jpg
vcm_s_kf_m160_106x160.jpg

木のいい匂いがして良かったです。そんな飾りの近くに願いことを書いて飾れる場所がありました。

早速、うるみ姉ちゃんは書いていました。
vcm_s_kf_m160_160x106.jpg


子供らしい願い事・・・う~ん、おこづかいかぁ・・・・・・・・考えておきましょう

さて、小川町は和紙で有名です。このあたりの学校の卒業証書は和紙でできていると聞いたことがあります。
そこで早速、手すき和紙体験をしてきましたよ。
vcm_s_kf_m160_106x160.jpg

どうやら、うまくできたみたいです。

帰るときに気づきました。小川町の駅のホームにも飾りがありました。

とっても暑かったのでうるみは、ずっとカートの中で保冷剤を抱えていました。

来週は、地元川越の『川越百万灯夏まつり』があるのでそれに行ってきます。

気持ちいいです [おでかけ]

なでしこJAPAN 優勝おめでとう!!今朝は、3時過ぎに起きて観戦していましたが、本日出勤の主人は、グーグー寝ているのでおこしちゃいけないと、ボリュームをOFFにして、息子と見ていました。でも、ついゴールシーンは、声が出ちゃうんですよね。主人を起こしちゃいました。

台風が近付いているようですね。毎日暑い日が続き、そろそろ雨が降って欲しいここ埼玉です。暑すぎて、息子は、鼻から大量出血(要は、両鼻から鼻血が・・・)
少し頭を冷やそうと、午後からプールにやってきまた。

DSC_0148.JPG


このプールは、子供の通っている学校のプールです。この時期になると、プールが一般公開されるため、子ども50円で入ることができます。見学者はタダです。

sakura mankai [おでかけ]

昨日とは変わって、暖かい日になりました。
いつも通り、早朝散歩へ行った際、すでに土手沿いには場所取りのブルーシートが置いてありました。

sakurasaku_5.jpg


川沿いの桜は、すでに満開です。花びら落ちるのではなく、花がらそのものが散っていました。
sakurasaku_8.jpg


そして、お花見会場の近所の公園は、っと?すごーい、am6:00の時点ですでに場所取りシートが6~7箇所置いてありました。
なんといっても公園内の桜は満開ですよ。

sakurasaku_7.jpg
sakurasaku_4.jpg

sakurasaku_6.jpg


それなので、あわててシートで持ち場所を確保してきました。

木の根元には、こんな花が置いてありました。
sakurasaku_3.jpg


満開の桜、とてもきれいでした。
sakurasaku_1.jpg

sakurasaku_2.jpg

買えるかな [おでかけ]

101226_1305141.jpg

これで、念願のガンプラ買えます(笑)

サンタさんはもうすぐ!? [おでかけ]

今年も残すところ、あと1ヶ月ですね。
近くにある大学の正門は、この時期になると綺麗にデコレーションするんですよ。

101201_181347.jpg

101201_1812291.jpg


仕事帰りに、通ったら写真撮ってる方が沢山いました。私もその中の一人です。

空港へ遊びに行きました [おでかけ]

今月初めに、娘と成田空港エコキッズプロジェクトに参加するため、成田空港へ行きました。

今年の夏、第1回が開校しましたが今回は第2回目。
成田空港は飛行機を乗るための施設だけではなく、楽しむ施設ということを改めて発見するクイズ方式のプログラムでした。

成田空港は、飛行機を見に何度か行ったことはありますが施設の中を改めて見直すいい機会となりました。
IMG_3281.jpg


各航空会社毎に沢山の飛行機が並んでいます。

中には、中国へ就航しているパンダ飛行機もありました。
IMG_3297.jpg


クイズラリー終了後、楽しみなお昼ご飯。
今回は、めったに食すことのできない機内食です。
IMG_3317.jpg


エコノミー?ビジネス?どこのクラスになるのかな???
種類も量も沢山あって、とってもおいしかったです。食後には、コーヒーまで出していただきました。


食後は、空港内の滑走路へ移動。
すぐそばには、着陸してくる飛行機を見ることができます。
1289616449RSfPxWAJ.gif


防音林の横へ、今回の参加記念として植樹をしてきました。5年後10年後、成田空港を利用したとき窓越しにこの木が育った姿を見ることができればいいと思っています。

その後、空港周辺の公園に行きました。
IMG_3363.jpg
IMG_3360.jpg
IMG_3362.jpg


秋の風情が漂い気持ちの良い1日でした。

真上を飛行機が飛んでいました。
IMG_3366.jpg

お祭り♪お祭り♪ パート2 [おでかけ]

今回は、お祭りの最中、体験してきたことをアップします。

川越祭りは、2日間行われます。山車の行き逢いがとても面白く、お囃子や踊り手さんを見ています。私が小さい頃からお祭りに参加していたので、ほぼ行かなかった年は無いくらいでした。

そんな中、初日に行ったにも関わらず今年は2日目も行っちゃいました。
初日よりも沢山の人で賑わっていました。

IMG_3144.JPG
市内にある居酒屋さんの焼き鳥、これおいしいんです。

そして、連繋寺の境内にあるお化け屋敷
IMG_3178.JPG

小さい頃、中は入ったことありますが今は外を見るだけ。子供は怖くて入りたがりません。

そして、お祭りと言えばウマウマさん。今回は、焼き鳥のほかに
IMG_3233.JPG
IMG_3235.JPG
デザート系の物ばかりになってしまいました。

このほか、祖母の家まで行く道すがらガラス工房があるので、拭きガラスを作ってきました。

色・形を決めてからスタッフの方と一緒に作成していきます。
IMG_3207.JPG

IMG_3179.JPG
IMG_3180.JPG
IMG_3181.JPG
IMG_3186.JPG
IMG_3199.JPG
IMG_3217.JPG
IMG_3201.JPG
IMG_3218.JPG


静かに冷やし、手元に届くまで1週間かかるので来週には食卓に上がることでしょう。
出来上がりが楽しみです。

清里旅行記(初めてのお泊り)~2日目編 [おでかけ]

9月に入っても、とっても暑いですね。
先日UPした金魚たち、とっても大変なことになっています。水槽をベランダの日陰になるところに置いてあるのですが、水温がグングン上がってしまいお湯状態になっています。それでも元気で泳いでいます。
でも、見ている方が可愛そうになってしまい、水槽に氷を入れてあげました。
夕方になったらお水を入れ替えてあげる予定です。

さて、清里旅行記ですが、ペンションちゃちゃさんを後にこの後はどこに・・・と、ガイドブックを広げてみました。
でも、行き先も決めずにフラフラ出ます。

さ~て、どこに行こうかなぁ。時間は・・・am11:00
う~ん[あせあせ(飛び散る汗)]お昼も考えないと・・・小淵沢ICを目指して車を走らせていると、飛び込んできたのはお蕎麦屋さん

そばきり祥香さんです。
IMG_2650.JPG


テラスもあって、ここならワンコもOK
テラス席が空くのを待っていました。その間、うるみと子供たちはパパと一緒に向かい側の歩道を何かを探してお散歩

疲れて戻ってくると、暑さのためか、玄関入り口のタイルでへばっていました。

玄関入り口には、面白いものが沢山置いてありましたよ。
IMG_2646.JPG


さて、店内を通りテラス席で注文をしたのは冷たいものばかり
IMG_2649.JPG


少し時間がかかりましたが、美味しくいただきました。

IMG_2659.JPG


足元でつぶやく子もいましたが、それはそれでOK

食後は、お蕎麦屋さんを後に再び小淵沢ICに向かっていきました。

このまま、自宅へ帰るのももったいないので途中下車していつも場所へ行ってみました。
でも、この途中下車がもとでこの後大変なことに・・・・・

次回へ続きます。(いつまで引っ張るのでしょう)